京都光華中学校/高等学校について

卒業生からのメッセージ

  1. ホーム
  2. 京都光華中学校/高等学校について
  3. 卒業生からのメッセージ

夢に向かって歩む日々。誰かの笑顔を支える日々。「真に美しい華」として、
それぞれの舞台で活躍する京都光華の卒業生たち。

Y.Nさん
関西大学 商学部 商学科 2年
(京都光華中学校・京都光華高等学校 卒業)

自分らしく伸び伸びと過ごせた
中学・高校時代
大学では将来に向けてチャレンジの毎日

どんなときも自分らしく伸び伸びと過ごせるのが京都光華のいいところです。先生との距離も近くて親しみやすく、学習面でもクラブでも丁寧に指導してくださいます。商学部には「BestA(Business English Study Abroad:ベスタ)」という留学プログラムがあり、これに参加するのが今の目標です。それから「関西大学ビジネスプラン・コンペティション」にもチャレンジしてみたいですね。将来は商品やサービスの企画に関わる仕事がしたいと考えているので、さまざまなことに挑戦していきたいです。

Y.Nさん
神戸大学 工学部建築学科 2年
(京都光華中学校・京都光華高等学校 卒業)

学校生活も受験勉強も充実
親身で丁寧な指導で第一志望に合格

京都光華では難関大学を目指しながら、学校生活も満喫することができました。文化祭、体育祭はとても盛り上がりますし、本番までの準備も時間をかけて全員で取り組むので、いい思い出になります。受験勉強中は、多くの先生方に支えていただきました。先生が親身に指導してくださったおかげで、記述問題の対策もしっかり立てることができました。第一志望の大学に合格し、これからは将来の夢に向かってさまざまなことを勉強していきたいです。

R.Mさん
株式会社堀場エステック 勤務
(京都光華中・高、 立命館大学 国際関係学部国際関係学科国際協力開発コース 卒業)

長く付き合える人と出会った6年間
仕事では“頼られる人”が目標です

中学・高校生活は、一生付き合える先生や友人との出会いの6年間でした。先生との思い出は、英語コンクールに出場するときや留学するときなどに親身に相談にのってもらったこと。今でも多くの先生と連絡を取り合っているんですよ。現在は、機器の製造などを行う「堀場エステック」で、韓国の子会社をサポートする事務をしています。光華時代から好きだった英語を生かせる職場です。これからも「Mさんに聞けば何でも分かる」と思ってもらえるよう努力していきます!

K.Kさん
大阪府立大学 現代システム科学域環境システム学類2年
(茨木市立西陵中学校、京都光華高等学校 卒業)

みんなから刺激を受けて
頑張った高校時代
環境や生態系について学び、
社会に還元したい

京都光華での高校時代、特に力を入れて勉強したのが英語です。授業はとても楽しく、みんなも頑張っていたので「自分もがんばろう!」って。英検準1級を取得でき、すごく自信がつきました。苦手だった数学も、先生が根気よく指導してくださったおかげで力がついていくのを実感しました。京都光華は優しい先生方ばかり。直接指導を受けていなくても、いつでも丁寧に質問に答えてくださいます。大学は、環境保護や生態系の保全について学びたくて大阪府立大学へ。たくさんのことを吸収して、いつか社会に還元できるようになりたいです。

M.Kさん
京都光華女子大学 こども教育学部 こども教育学科 3年
(京都市立九条中学校、京都光華高等学校 卒業)

勉強・部活・課外活動で身につけた
自主性、計画性
大学でもさまざまな活動に全力

小学校教員を目指して、子どものやる気の引き出し方や、小学校の授業では何が求められるかということを学んでいます。高校時代はソフトテニス部に所属しました。練習に打ち込む一方で勉強や委員会活動にもしっかり取り組み、自主性や計画性を身につけることができました。大学でもボランティアや文化祭の実行委員などの課外活動に積極的に参加しており、高校での経験が活きていると感じます。京都光華ではどんなことにも全力で向き合い、全力で楽しむことができます。あなたのやりたいことをみんなが応援してくれますよ。

H.Nさん
京都第二赤十字病院 看護部 勤務
(京都光華中学校・京都光華高等学校、
京都光華女子大学 健康科学部看護学科 卒業)

陸上と勉強を両立して夢を実現
相手を笑顔にできる看護師に

中学から大学まで陸上部に所属。勉強との両立は大変でしたが、大学時代には日本学生陸上競技個人選手権大会女子1500m種目で優勝できました。現在は、京都第二赤十字病院に看護師として勤務しています。京都光華では、華道や茶道といった伝統文化を体験したり、挨拶・礼儀作法についても学びました。このことは社会に出て活かされています。患者さんやご家族は私の言葉遣いひとつで、不安にも、笑顔にもなります。相手を思いやり、笑顔にできる看護師でありたいと思います。

イベント情報や、参加方法はこちらから