あっとこうか

きょうの光華(12/6)2019年12月6日 中学校 高等学校

令和元年12月6日(金)
 
10月以降「あっとこうか」の更新ができていませんでした。
本日は、2学期期末試験の最終日。校庭のあちこちで生徒たちの吹く楽器の音や、掛け声や笑い声が聞こえてきます。しんどいことをやり終えたからでしょうか。聞こえてくる声や音色はひときわ大きく清々しく聞こえます。
新生徒会が発足し、新会長のもと執行部が中心となって活動してくれています。自分たちの学校をもっと楽しく、もっと素敵にしようと色々なことを発案し、実践してくれています。中学生と高校生が仲良く一緒に活動している姿は微笑ましくもあります。食堂とのコラボも続いています。先輩から引き継いだもの、自分たちで新たに創っていくもの様々あるかと思います。一年という長い任期、皆で仲良く協力してやり切ってほしいと思います。
10月の末には、伝統文化学習発表会がありました。今年の出来栄えは特に素晴らしかったと思います。日頃の先生方のご指導の成果をしっかりと顕してくれました。どの科目においても初めて発表会を見る中学一年生や、高校一年生には随分印象的だったのではないでしょうか。他校にはない(と思われます)この発表会、ますます充実したものにしていきたいと思います。
11月に入ると、近畿総合文化祭が京都で開かれました。総合開会式では、近畿圏から集まった高校生や来賓の方々の前で、本校の生徒が、京都代表として開会宣言という大役を果たしてくれました。舞台に立つその姿勢、言葉の力強さに会場から大きな拍手を頂きました。また、大会のスタッフとして、準備・企画・運営に本校の生徒が大活躍してくれました。ありがとうございました。
11月10日に本学園で開催されたイングリッシュコンテストでは、中学生と高校生が英語でプレゼンをしてくれました。京都外国語大学のジェフバークランド先生からもお褒めの言葉を頂きました。ジェフ先生は、先日も高校3年4組と1年4組の混合クラスで、高大連携授業を担当してくださいました。あまりの面白さに1時間では足りないとの声があがっていました。
スポーツの秋 文化の秋 それぞれのクラブも大活躍でした。
そして勉強の秋。内部進学をはじめ、高校3年生は進路を確実なものとしていく大事な秋でした。センター試験や一般試験は年明けですが、合格を手にした人は、挑戦を続ける友人に精一杯のエールを送ってほしいと思います。
12月10日からは高校2年生が北海道とカナダに別れて研修旅行に出発します。たくさんの準備を重ねてきた高校生活の一大イベントです。充実した旅行にしてきてもらいたいと思います。一回り成長した姿を待っています。

IMG_0525      IMG_0523

 

IMG_0524IMG_0532

資料請求