あっとこうか

きょうの光華(6/28)2019年6月28日 高等学校

楽しい授業を拝見しました。クラスは高校3年4組グローバルプリムラ関大コースです。
京都光華女子大学 子ども教育学部の谷本先生にお越しいただき、授業をしていただきました。先生方もたくさん見学に来られました。キーワードは「論理力」。生徒の「論理力」を磨くための手法の1つを見せてくださいました。
教材は杉本亮さんの「消えたパンダ金魚」。小学生が読む短い小説ですが、「消えたパンダ金魚を盗んだ人は誰であるのか」という問いに、教室にいる皆が頭をひねり、考えを話し合います。
相手は根拠のない単なる想像では納得しません。本文から根拠をみつける、そして相手を納得させるわかりやすい説明が必要です。喧々諤々(けんけんがくがく)の意見交換は盛り上がり、生徒は「論理」に必要な「根拠」の大切さを実感していたようでした。わくわくする授業作りの大切さを実感しました。谷本先生ありがとうございました。

190628KOKA-1190628KOKA-2

資料請求