特色ある学習プログラム

  • 英語
  • 理科
  • 数学
  • 国語

女子の特性である持久力を生かして
基礎学力から応用力へ飛躍

4つの力を育成 論理的思考力 問題発見力 問題解決力 コミュニケーション能力

[展開] 習得・活用型学習双方向の学びで充実したカリキュラム
習熟度別
クラス
自分のレベルに合ったクラスで、達成感のある授業を受けることができる。
毎日の反復
毎日、数学に取り組むことで、基礎的・基本的な学習の定着と学習意欲の向上をはかる。
ICTの活用・
ていねいな板書
グラフの提示や図形の移動など、視覚的に示すことで、「わかる」を実感する授業をつくる。
基礎知識の
活用
数学的な課題を発見し、解決する過程で力をつけていく。
[確認] 定着型学習自ら数学に取り組むスタイルの確立

自律的な学習
いつでもどこでも
質問できる

プラス1の
放課後学習

  • 丁寧なハンドアウト(オリジナルプリント)
  • 7限の授業、補習の実施
  • 自分なりの解決法を見出す課題学習
  • 熱意あふれる教師陣

教員メッセージ

中学校

数学を通して、社会で活躍するための
論理的思考力を育む

数学の学びを通して育まれる論理的に考える力や具体的な根拠に基づいて表現する力は、現実社会でぶつかるさまざまな課題を解決する力となり、多くの人とコミュニケーションをはかる力につながります。社会に出れば、課題探究の連続です。自ら課題を見つけて、解決する力は、将来必ず役に立つはずです。数学の学習を通して身につけた力を糧に社会で活躍できる女性を育てたいと思っています。授業では、丁寧な指導を念頭に置きながら、ティーム・ティーチングや習熟度別クラス、生徒同士が学び合うグループ学習など、多様な授業形態で数学の力をつけていきます。デジタル教材などのICT機器を効果的に活用して、「目で見て分かる」授業を心がけるほか、生徒自身に考えさせる時間や、生徒同士が間違えることを恐れず、活発に意見交換ができる雰囲気をつくることも大切にしています。また、スーパープリムラコースでは、学習内容のより深い理解を追究し、学習の範囲を高校範囲にまで拡張することで、中学から高校への接続をスムーズに行えるようにします。数学の問題を単に解けるようになるだけではなく、日常の事象や社会の問題を数学を用いて解決できる力を育みたいと考えています。

数学科:太田 早紀

数学科:太田 早紀

高等学校

フィードバックで理解を深め、社会の課題を解決する力を育成

数学の学習は社会と無縁と考えている人がいるかもしれません。しかしそれは大きな間違いです。数学の学びを通じて、現実社会で生じる多様で複雑な問題を解決するために必要な力や、さまざまな社会の要請に応えられる貴重な力が育まれます。そうした力をしっかり自分のものにするために、生徒には目的意識をもって主体的に問題解決に取り組むよう指導しています。授業では、「振り返り」による学びを重視。数学が苦手な生徒も安心して学びを進めていけるよう、一人ひとりの学習到達度を確かめ、フィードバックしながらゆっくりと進めていきます。指導は授業だけに留まりません。生徒の希望進路や性格まで把握し、一人ひとりに合ったきめ細かな指導を心がけています。自分の力で問題を解決し、答えに到達したとき、生徒の目は生き生きと輝きます。そんな生徒の力強いまなざしを引き出すことが、教師としての喜びです。将来社会のさまざまなフィールドで活躍し、現実の問題を解決することのできる、力強く、知性にあふれた女性をたくさん輩出したいと思っています。

数学科:本間 雅晴

数学科:本間 雅晴

資料請求