中学校 英語教育

自国の文化を理解し、発信する能力の育成とグローバル化社会に対応できるコミュニケーション能力を備えた生徒の育成を目指します。人と英語で関わる楽しさを実感し、英語での発信力と即興力を身につけます。

KOKA ENGLISH METHOD

京都光華では「英語を使って何ができるようになるか」の観点から教育目標を設定しています。

AAuthentic (本物の)

BBorderless (世界で通用する)

CCommunication (コミュニケーション)

 

1.高度化した言語活動を含むカリキュラムで、英語がわかる、好き、もっと勉強したくなる生徒の育成

2.発信型言語活動から、論理的に考えを組み立て、即興的なやりとりができる力を育成

中学卒業段階での英語検定3級以上所持率

  • 2014年度・・・44.2%
  • 2015年度・・・51.1%
  • 2016年度・・・78.3%
  • 2017年度・・・71.0%

授業の特徴

1

即興力を鍛える Review Time

授業の最初にQ&A活動やチャットタイムを毎回実施。質問に即座に答えたり、身近なトピックを話題にすることで即興力が身につきます。

2

自律的学習習慣を確立 My Record Time

My Record活動では目標に向けた学習計画を立て、生徒自身がグループ学習の中でその成果を確認します。家庭学習との連携を図り、自立的学習習慣を身につけます。

3

発信型言語活動

英語によるスピーチ、プレゼンテーション、ディスカッションといった発信型タスクを多く取り入れることで、英語によるコミュニケーション能力を育てます。

英語を活用する環境

英語でのあいさつ

職員室の入退室をはじめ、朝礼・終礼も英語で行います。常に英語を使う環境で、自然と英語が口から出てくるようになります。

毎朝の短時間学習

朝礼前の短時間を使って、英文を声に出したり、英語の本を読む時間を設けています。英文に慣れるとともに語彙力を増やします。

English委員会

各クラスから選定されたEnglish委員が、海外の修学旅行での学校交流会やスキー教室での外国人インストラクターたちとの交流会などを企画します。

英語を使う学校行事

海外のインストラクターに英語でスキーを習うスキー教室や海外へ修学旅行など本格的な英語に触れる行事が豊富にあります。

Englishコーナー

いつでも英語の本や絵本が読めるEnglishコーナーを設置。「毎月のすてきな英語のことば」を掲示したり、生徒がEnglishコーナーを運営していきます。

外部試験

英検・GTEC等外部試験で自分の力を把握。目標を持って積極的に挑戦します。

資料請求