国際教育

京都光華が考える「グローバル人財」とは、日本人としてのアイデンティティを持ったうえで、異文化を理解し、英語によるコミュニケーション能力を備えた、日本や世界を舞台に活躍できる人です。
本校の「5つの光華教育(こころの教育・礼儀マナー教育・伝統文化教育・異文化理解教育・言葉の力を育成する教育)」を基盤に、授業をはじめ、さまざまな場面を切り口に「実践的な英語力」の定着、「異文化を理解する能力」と「コミュニケーションの技術」を身につけた、国際人(コクサイビト)を育成します。

国際交流

百聞は一見にしかず ―。たくさんの交流の場を生徒へ。国内外での異文化交流や体験を通じて、身につけてほしいことがたくさんあります。英語力、コミュニケーション能力、課題発見解決力、互いの価値観を認め合うこと、自分の意見をしっかり伝えること、ポジティブな思考…。
自分の能力を試し、また挑戦する。さまざまな場面に身を置くことで、確実にスキルアップし、国際的視野が広がります。

英語教育推進

文部科学省「外国語教育強化地域拠点事業」に採択され4年目を迎えます。この事業で本校は、2020年の東京オリンピックを見据えて、英語教育のモデルケースを研究・開発し、全国の教育機関へ還元する役割を担っています。
総合学園の強みを活かした「小中高をつなぐカリキュラム」の構築や、学齢に応じた「言語活動」の在り方や活用方法、生徒を取り巻く英語の環境整備などを進めています。

資料請求