高等学校 異文化理解教育

異文化理解教育

世界を体験し、国際感覚を鍛えることで、グローバルに視野を広げ理解する力、自分自身で判断し乗り越えていく力を身につけます。
本校の英語教育で身につけた「英語で自分を語る力」を活用し、リアルに世界を体験しながら国際感覚を養うことで感性豊かな女性を育てます。

海外の生徒と学校内で国際交流

海外の生徒と学校内で国際交流

積極的に海外からの来訪者を受け入れ、国際交流の機会を設けています。カナダやアメリカ、台湾の大学生や高校生との交流を多く実施。短期・長期留学生のホームステイ受け入れも予定しています。

研修旅行

研修旅行

異文化理解を深め、コミュニケーション力を伸ばすだけでなく、生徒の自主性や思考力も育てる研修プログラムを実施。海外と国内のいずれかを選択できます。(グローバルSAKURAコースについては、海外研修。)海外研修では北米に赴き、現地の高校生との交流や企業訪問などを行います。国内研修は北海道で行い、北海道ならではの生活や現地の人々との交流を経験します。

ニュージーランド3ヶ月留学

1・2年生3学期

3ヵ月留学や短期語学研修

1学期間(3ヶ月間)オークランド近郊の高校にホームステイをしながら通学。安全で自然豊かな環境の中、現地の生徒とふれあい異文化体験をし、より高い英語力と自主性を伸ばします。

オーストラリア短期語学研修

高校1年生〜高校3年生

オーストラリア短期語学研修

ブリスベンの姉妹提携校サン・シスト・カレッジの生徒の家庭で2週間のホームステイを体験します。バディとともに現地の授業を受け、日本人クラスにもゲストとして参加します。

セブ島短期語学研修

高校1年生〜高校3年生

セブ島短期語学研修

2週間集中して英語のスキルアップを図るため、語学学校で少人数やマンツーマンの英語レッスンを受けます。英語だけの日々を過ごしながら、学校併設の寮でさまざまな国の人と交流します。

模擬国連

模擬国連

高校生が各国の大使として実際の国連の会議を模擬体験する活動です。各大使は、自国の政策をもとにそれぞれの国益を考慮しながらも、国際社会としての問題解決に貢献するという視点で演説や交渉を行います。国際問題に対する理解とその解決策への探求の促進および、未来の国際社会に貢献する人材育成を目的として2007年から開催されており、2017年度は本校生徒2名が全日本高校模擬国連大会に参加しました。
会議の議題はあらかじめ設定されており、参加者は各々が大使を務める国の情勢や議題に対する立場などを調べて政策を立案します。今大会は「ジェンダー平等」が議題に設定され、本校生徒はイギリスの大使を務めました。模擬国連の活動は「リサーチ・政策立案」「スピーチ」「ディスカッション」「交渉」などの要素で構成され、それらを通して国際問題に対する深い理解と総合的な英語力、協調性を身につけます。

トビタテ!留学JAPAN

高校1年生〜高校3年生

トビタテ!留学JAPAN

文部科学省および日本学生支援機構によるプログラムです。2017年度は「高校生コース」で本校生徒3名が採用され、アメリカとドイツに留学しました。このプログラムは、意欲と能力のある若者の留学を促進し、留学奨学金を提供することで、世界で活躍できる人材を育成するものです。現地ではアンバサダー(大使)として活躍し、帰国後はエヴァンジェリスト(伝導師)として自らが身につけた行動力と英語力を活かし校内外で活躍しています。2018年度も4名の生徒が一次選考を通過しました。
(●2017年採用実績3名 ●テーマ ・仏教の魅力を世界に広げる ・ONE FOR ALL, ALL FOR ONE EDUCATION)

資料請求