女子教育

時代の変革期には女子教育に期待が集まる

〜やわらかさ、しなやかさが時代を変える〜

 めまぐるしく変化し、多様化、複雑化する現代社会にあって、女性の果たす役割、女性の力に期待する声は、ますます大きくなっています。日本や世界の未来を決するような重要な場面に女性が登用される機会も、これまで以上に増えていくことでしょう。そうした未来を生きる女性を育てるため、今こそ求められているのが、画一的な男女共通教育では成しえない「女子校ならではの女子教育」です。
 京都光華中学校・高等学校は、1940(昭和15)年に光華高等女学校として開校以来、76年にわたって女子教育の実績を積み重ねてきました。大切にしているのは、校風や伝統の中で品性を育み、教え合い、学び合う環境で高度なコミュニケーション能力やリーダーシップ・フォロワーシップを養い、そして何より人生のビジョンを描き、自分だけのライフキャリアを築き上げていく力を培うこと。女子の特性を理解し、伸ばす教育法を磨いてきた京都光華だからこそ、一人ひとりの生徒が自らを肯定しながら、成長していくことができるのです。
 京都光華は、豊かな個性と才能の花を咲かせ、自ら未来を切り拓き、社会に新しい価値をもたらすことのできる「真に美しい」女性を育てます。

資料請求