KSPブログ

[光華サイエンスプログラムブログ]

【Global Studies KSP】くもるのはなぜ?2017年5月16日 高等学校

高校1年生のGS(グローバルスタディーズ)の授業にて、京都教育大学の村上忠幸先生をお招きし、探究活動を行いました。

テーマは「お湯を入れた紙コップを置いた部分がくもるのはなぜか」というもので、知識があっても簡単には立証できないものです。数多くある材料や器具を用いて、自らが立てた仮説を検証し、また次の仮説を立てるというサイクルを何度か繰り返すうちに、解決に近づきヒートアップしていく様子が見られ、考える楽しさを再認識した様子でした。

資料請求