KSPブログ

サイエンスキャッスル2016 関西大会に出場しました2016年12月27日 高等学校

 12月23日(金)、様々な高校生が科学研究活動の成果を発表する場の1つであるサイエンスキャッスルの関西大会が開かれ、本校からは11テーマが参加しました。

 直前に校内で発表練習を何度もやったとはいえ、環境・エネルギー学会に参加していない多くの生徒にとってはこれが初の外部発表となり、さらに審査員の評価もいただくとあって、はじめは緊張で少し表情も硬いように感じました。しかし、質問やアドバイスをいただくことでコミュニケーションを重ね、段々と滑らかな口調になり、伝えたいことを丁寧に答えていく、そういった様子が見て取れました。

 今回の発表はほぼ全てのテーマで中間報告となっています。中高生から年配の方、一般の方から専門家の方々まで様々な目線で意見やアドバイス、感想をいただくことができたので、今回の発表は今後の研究活動に大いに役に立つことでしょう。

 また、他校の口頭発表の際には、審査員の先生方から飛び出る厳しい指摘や質問に、聴く立場ながら身が引き締まるような思いが見て取れるような表情をしていました。今回は口頭発表にはどのテーマも応募していませんでしたが、来年度はいくつかの班は挑戦することになります。何を伝えるか、どのようにすればうまく伝えられるか、常に意識しながら今後の研究活動にも力を注ぐことと思います。

資料請求