KSPブログ

[光華サイエンスプログラムブログ]

光華研究発表会にてポスターセッションを行いました2015年11月24日 高等学校

 11月21日(土)の研究発表会にて、高校1,2年プリムラコースの有志の生徒は、バイオエタノールの実験や放射線に関する調べ学習の成果をポスターセッションにて発表しました。文化祭の反省を踏まえてさらなる考察を加えた班もあれば、新たに実験を行って丁寧な考察を行った班もあり、そんな発表を聞いて、多くの質問を投げかけたうえで、今後のさらなる実験に期待してくださる研究者の方もいました。
 研究発表会の性質上、専門家や外部の先生方など、詳しい方の多い中で、さらには突然の質問も多くあった中、堂々たる発表ができていたように感じます。また、質問を受けるたびにパネルの裏で発表内容をさらに検討し、本番中ながらよりよい発表を目指す姿勢にも感心させられました。
 
 このポスターセッションで研究は終わりではありません。研究は、実験と考察を何度も繰り返してさらにさらに深めていくものです。受けた質問や実験の反省を踏まえて、3学期も、さらには後輩に引き継いで何年もかけてブラッシュアップしていきます。
 また後日、ゆっくりではありますが、今回の発表を各班ごとに紹介させていただきたいと思います。

資料請求