建学の理念/沿革

建学の理念

光華女子学園は、故 大谷智子裏方が、昭和14年に「仏教精神に基づく女子教育の場の実現」を発願され、東本願寺をはじめ有縁の方々から物心両面の援助を受けて、昭和15年に開学されました。

沿革

昭和
14年09月15日 財団法人光華女子学園設立認可 光華高等女学校設置認可
15年04月01日 光華高等女学校開設
19年03月11日 光華女子専門学校開設
20年03月29日 高女同窓会「澂清会」発足
22年04月01日 学制改革により光華中学校開設(光華高女より)
23年04月01日 学制改革により光華高等学校開設(光華高女より)
25年04月01日 光華女子専門学校を光華女子短期大学に移行
26年02月28日 学校法人光華女子学園設立認可
29年04月17日 光華衣服専門学院開設(平成6年廃校)
39年04月01日 光華女子大学開設
40年04月01日 光華幼稚園開設
43年04月01日 光華小学校開設
平成
元年11月15日 総裁大谷智子裏方還浄(83才)
10年04月01日 光華女子大学大学院開設
12年04月01日 光華女子短期大学を光華女子大学短期大学部に改称
13年04月01日 光華女子大学、光華女子大学短期大学部、光華高等学校、光華中学校を、京都光華女子大学、京都光華女子大学短期大学部、京都光華高等学校、京都光華中学校へ校名変更
14年04月01日 ライラックコース・プリムラコースを設置
15年04月01日 京都府「私立高校魅力ある教育創造モデル校」に指定
15年07月 文部科学省「教育改革推進モデル校」に指定 5年連続指定
16年04月01日 中高保護者会「あけぼの会」発足
17年04月01日 短期大学部生活環境学科を改組、ライフデザイン学科を設置
18年04月01日

短期大学部にこども保育学科を設置

「なごみの庭」整備

18年08月

高校箏曲部 全国高等学校総合文化祭連続30年出場

文化庁長官より表彰

中高6年一貫スーパープリムラコース設置

19年04月01日

進学支援センター開設

関西大学とパイロット校締結

19年06月29日 中高本館、東館耐震補強工事施工
20年08月 中高西館 耐震補強工事施工
21年08月 中高食堂「フリージア」リニューアル
22年04月01日 大学に人文学部 文学科、人文学部 心理学科、
キャリア形成学部 キャリア形成学科、健康科学部 健康栄養学科を設置
23年04月01日 大学、健康科学部に看護学科を設置
24年04月 京都府NIE推進事業実践に指定(平成24・25・26年度)
24年05月 文科省委託 特別支援総合推進事業に採択(平成24・25年度)
25年02月01日 京都外国語大学と協定書締結
25年04月01日 大学、健康科学部 健康栄養学科に健康スポーツ栄養専攻を設置
25年04月

博報財団 児童教育実践研究に指定

独立行政法人科学技術振興機構(SPP)に採択(平成25・26年度)

25年06月06日 京都造形芸術大学と協定書締結
26年04月

文科省 英語教育強化地域拠点事業に採択(平成26・27・28年度)

文科省 発達障害の可能性のある児童生徒に対する早期支援・教職員の専門性向上事業に採択(平成26・27・28年度)

大学、健康科学部に医療福祉学科 社会福祉専攻、言語聴覚専攻、心理学科を設置

27年04月01日 短期大学部、こども保育学科を改組、大学、こども教育学部 こども教育学科を設置
27年07月 独立法人科学技術振興機構「中高生の科学研究実践活動推進プログラム(学校活動型)」に採択(平成27・28年度)

 

資料請求