高等学校

伝統文化学習発表会2019年11月5日 中学校 高等学校

1029日(火)、本校光風館講堂において伝統文化学習発表会を開催しました。この取り組みは平成15年に始まり、今年で17回目を迎えます。邦楽選択生の演奏にはじまった舞台発表の一方、ロビーには書道選択生の四季折々をテーマにした作品が展示されました。
 本校では、中学生は総合学習の一環として、高校生は選択科目として伝統文化の授業を受講します。今年度より、高校生は1年次に全科目を経験し、2年次に「茶道」「華道」「邦楽」「書道」「和歌」「礼法」「着付・日舞」の7科目から選択して1年間履修することになります。中学時代を含め4年間茶道を学んだ高校3年生の生徒は、「今では茶道の奥深さ、作法の一つひとつの意味、その場のお花やお菓子に感じる季節など、様々なことを趣深いと感じられるようになった」と話していました。

資料請求