中学校

学園花まつり2019年4月24日

4月18日(木)、晴天のもと「学園花まつり」が挙行されました。

この行事は、仏教を開かれたお釈迦さまの誕生日を全学園でお祝いするとともに、自分自身を見つめなおし「生まれた意義と生きる喜び」を確かめる機会として、創設当時から大切にされてきました。  中高生も、吹奏楽部・バトントワリング部・軽音楽部・コーラス部のパレード・合唱・合奏、また、代表生徒の献灯・献花・散華・灌仏への参加等で式典を盛り上げてくれました。

真宗大谷派僧侶でアナウンサーの川村妙慶先生のご法話では、「私たち一人ひとりが、支えられ、生かされている喜びと感謝」についてお話しくださいました。

また、中学・高校の正面玄関には、お釈迦さまの誕生仏をおまつりし、生徒や来校された方々にも自由に灌仏していただきました。

幼稚園児から大学生まで、学園全体が充実したよい時間となりました。

資料請求