光華NOW

<高2>グローバルプリムラ関大コース Global Summer Camp 2018 [Day2]2018年7月30日

Global Summer Camp 2日目となる7月24日(火)は、「日本文化を伝える」というテーマで交流をしました。
前日の夜のミーティングでは、「留学生がグループにいる中で、日本人同士で日本語を話すということ」がどういうことかについて話し合いました。自分たちが普通に母語を話していても、その言葉が分からない人はどう思うだろう。苦労してでもできるだけ英語を使うことがキャンプに参加してくれている留学生への礼儀であり、感謝の心を表すことに繋がるのではないか。
そんな気持ちで迎えた2日目、生徒はたくさん英語を使って交流をしていました。「朝のラジオ体操」という文化に始まり、かるたや凧揚げ等、様々な文化を紹介しました。生徒は留学生との別れを惜しみながら、頑張って英語で気持ちを伝えていました。英語というツールを使って、言葉も文化も違う人たちと「心の交流」が体験できたことを今後の学びにつなげて欲しいと思います。

資料請求