光華NOW

中学2年生 伝統文化「邦楽」三味線の出張授業を実施しました2018年1月24日 中学校

1月23日(火)5・6時間目、株式会社 今井三絃店 代表取締役 今井 伸治様による出張授業を実施致しました。

まず、三味線の革の張り替えの一部始終を見せて頂いた後、革を張っているクイを打つ仕上げの作業を体験させて頂きました。最初に体験する生徒がハンマーで力強くクイを打つと、あっと言う間に革が破れてしまったことにより、三味線は慎重な作業を重ねて作られるということが実感できました。その後、三味線は分解してカバンのようなケースに入るということを教えて頂いたり、実際に組み立てた三味線を弾かせて頂いたりしました。

三味線に使われている革の多くはネコのものであるということを初めて知った生徒もいました。そして、今井様の「私たちが日頃何気なく頂いている牛肉、豚肉なども、それを処理してくださる方々がいらっしゃるということに思いをはせて、『頂きます』、『ごちそうさまでした』を言いましょう」というお話が心に残ったようでした。

この授業をきっかけに、多くの人の手を経て楽器が作られているということを折に触れて思い出してくれればうれしいです。また、毎日の当たり前のことにも感謝の気持ちを忘れないような人になってほしいと願っています。

 

資料請求