中学校

人権学習を実施しました2016年12月19日 中学校 高等学校

 今年度の人権学習は各学年・各コースからテーマを出し合って8月に検討を行い、それをもとに12月9日(金)各クラスで担任を中心に、人権について考えました。

 中学は1年が「SNS・ネット上の人権」(LINEトラブルを中心に、心ない一言が相手を傷つけることを理解し、相手を思いやれる心を養う)、2年は「女性の人権」(男女がともに活躍できる社会について考える)、3年は「国際社会における子どもの人権」(日本と世界の子どもの人権を比較して、今後の日本の役割や自分にできることを考える)でした。

 高校は1年が「インターネット上の人権、携帯電話使用上の問題・Twitter・Facebook・LINE等」(インターネットによる人気侵害について理解を深め、情報を正しく安全に利用する力を培う)、2年は「外国人の人権、世界の中での自分」(言葉の違い、文化・生活習慣の違いについて知る、世界がもしも100人の村だったら)、3年は「女性の人権、キャリア教育・セクハラ問題・パワハラ問題」(男女それぞれの違いや適正を確認した上で実際にあった差別に触れることにより、今後の社会の中での女性としての自分の生き方を考える)でした。
 
 2時間を使い、生徒たちは人権を考えるよい時間となりました。

資料請求