中学校

第4回 全国高校生英語スピーチコンテストで敢闘賞を受賞しました2016年12月15日 高等学校

 高校2年5組 長谷川桃花さんが,第4回全国高校生英語スピーチコンテスト本選において「敢闘賞」を受賞しました。 

 100人以上の中から1次審査を通過し,本選出場者10名に選ばれ,12月11日(日)大阪国際大学で開催された本選に出場してきました。
 本選出場者は,大阪,兵庫,京都,福岡からの高校1年生・2年生の男女10名でした。出場者は,4分以上5分以内でスピーチを披露し,その後審査員3名からそれぞれその場で質問を受けました。

 長谷川さんは,「What I need now 今の私に必要なこと」という演題でスピーチを行いました。緊張しながらも堂々と立派にスピーチを披露し,質疑応答にも即興でしっかりと対応できました。

 10名のスピーチ後,審査結果が発表され,審査員から講評をいただきました。論理展開のなされた内容,質疑応答への即興性,ナチュラルな発音など評価をいただきました。

 今回のスピーチコンテスト参加を通して,やり遂げた達成感とやってきたことが評価されたことにより自信にもなりました。この経験を受験にも活かしていきたいと思います。

資料請求