中学校

少年の主張京都府大会で奨励賞を受賞しました2016年9月27日 中学校

 9月25日(日)佛教大学二条キャンパスで、平成28年度第38回「少年の主張京都府大会」が開かれました。3049人の応募の中から作文で入選した16人の生徒たちが主張発表を行いました。本校からは、中学3年生の西楓加さんが、「広島から世界へ」という題で、オバマ大統領の広島訪問に対するおばあちゃんの想いを受けて核兵器なき世界の実現を願うという内容の発表をして京都府青少年育成協会奨励賞を受賞しました。

資料請求