中学校

夏に鍛える! 夏期教員研修会2016年9月1日

8月29日(月)30日(火)と二日にわたっての教員研修会。

 京都光華中学高等学校の「いいところは何? 女子校の強みは?」、「授業の初めに行っている黙想の意味は?」、「12月の人権学習はどう進めようか」等、4人グループでの話し合い、ロールプレイ、講義、さまざまな形で研修は進められました。
 29日の午後は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教職員が一堂に会して校種をこえての話し合いが行われました。つくば言語技術教育研究所所長の三森ゆりか氏を講師に迎え、「学校教育における言語技術の必要性」について考えました。「実社会で必要な言語の能力」とともに「なぜ言語技術は必要か」といったことから、「問答ゲーム」「描写のトレーニング」「クリティカル・シンキング」などに取り組みました。三森先生から矢継ぎ早に「なぜ?」「どこから?」「だれが?」と聞かれて、「うっ」と答えに窮する場面も……。言葉にして伝えることの必要性と大切さ、そして難しさを改めて考えることとなりました。

資料請求