中学校

救急処置講習会を開催しました(高校)2016年7月12日 高等学校

 7月7日、聞光館和室において救急処置講習会を開催しました。この講習会は熱中症等の緊急事態に対処出来るよう基本的な知識や救急処置を学ぶために毎年開催されているものです。

 昨年に引き続き高校のクラブ代表生徒を対象に日本赤十字京都府支部の方々よりAEDの使い方、心肺蘇生法の実習、熱中症の応急手当等について説明と実習を行って頂きました。
最初はぎこちなかった生徒達でしたが講習会後半には頼もしさを感じられる程に上達していました。
 3学期には中学生を対象に開催する予定です。

資料請求