中学校

総合学習 伝統文化茶道2016年6月16日 中学校

 6月14日、伝統文化で茶道(裏千家)を学んでいる中学3年生を対象に国立京都国際会館において校外学習を開催致しました。
 茶室「宝松庵」にてつくばいの使い方やお床を拝見、お菓子・お茶の頂き方等、日頃学習してきた作法を思い出しながら、緊張したようすでお茶を頂いていました、また国際会館の施設見学もさせていただき、各施設の立派さに驚くと共に生徒達の中から、「私も将来ここで発表出来るような人になりたい」とか「国際会館を借りきって会議が出来るような人になりたい」等非常に頼もしい意見が多く出ました。
 今のこの気持ちを将来まで持ち続けて欲しいと思います。

資料請求