中学校

オーストラリア サン・シスト・カレッジの研修生を受け入れました2016年5月6日 中学校 高等学校

 4月1日(金)、オーストラリア サン・シスト・カレッジの女子高校生19名が、マーガレット校長先生を含め3名の引率の先生方と共に京都に到着。ホストファミリーの歓迎を受け、それぞれの家庭に向かいました。
 翌日は研修生と本校生徒がグループに分かれて、午前中は京都市内観光ツアーへ。お天気も良く、桜が満開の清水寺や八坂神社などの名所を散策し、京都の春を満喫しました。ランチタイムを楽しんだ後、学校に戻り、交流会を行いました。
 本校生徒の英語による司会進行とオープニングの挨拶。長者校長は英語で、マーガレット校長先生は日本語でそれぞれご挨拶され、親交を結びました。アイスブレイクのゲームを皮切りに本校生徒の英語による京都の紹介スピーチ、研修生によるパフォーマンスと続き、両校の校歌を披露するなど、楽しく和やかな交流会となりました。

 4月3日、4日と研修生はそれぞれホストファミリーと過ごし、5日、6日は姫路、宇治、伏見稲荷などへの観光や買い物を楽しみました。そして、京都での最終日の7日。研修生たちは本校の始業式に参列し、代表生徒3名が日本語で全校生徒の前で挨拶をしました。本校からもホストファミリーの代表生徒が英語で挨拶をし、この一週間の貴重な体験を振り返りました。その後、研修生達は別れを惜しみつつ、光華を後にしました。

資料請求