中学校

「文化を未来に伝える次世代育み事業」を開催しました2016年3月14日 中学校

 3月10日、本校の中学3年生を対象に「文化を未来に伝える次世代育み事業(学校・アート・出会いプロジェクト)」が開催されました。この事業は京都府が「ほんまもんの文化芸術を体感する機会を提供することにより、豊かな心を育成するとともに、京都の文化・芸術の振興と次世代への継承を図ることを目的」として開催されるものです。
 今回は、香老舗松栄堂の畑正高社長をお迎えしての講演会と匂い香作りを体験致しました。
 まず畑社長よりお香についてのお話を聞いた後、松栄堂のスタッフの方のご指導のもと、匂い香をつくらせて頂きました。これは、7つの香りを組み合わせて自分のオリジナルの香を作るもので、生徒達は「難しい」といいながらも決められた時間内でそれぞれのオリジナルの香を作ることができ、大変満足そうでした。

資料請求