中学校

ひかりプロジェクト「光華研究発表会」 研究協議分科会 英語部会報告2015年12月14日 小学校 中学校 高等学校

 平成27年11月21日(土)第3回ひかりプロジェクト光華研究発表会が開催され、小学校・中学校・高等学校の英語公開授業を受けて、光風館講堂にて英語部会研究協議分科会が行われました。

 まず、英語部会長により、光華英語教育の概要や英語教育強化地域拠点校としての取り組みの成果と課題について説明がありました。今回は発信力・即興力につながる言語活動の工夫がポイントであり、小・中・高で一貫して取り組んできた成果等についてアピールしました。
 次に、小・中・高の授業者代表から公開授業に至るまでの準備や取り組み、当日の授業のねらいや内容についての説明があり、小学校ではモジュール学習の紹介や単元構想、タスク活動などについての実践発表がありました。中学校では、Q&A活動やペアまたはグループでのやりとり、ポスター発表など、基礎基本の定着を図った活動から発信型言語活動への紹介がなされました。高校ではディスカッションやディベートなど、即興力がつく高度な言語活動についての取り組み発表がありました。
その後の質疑応答では、全国各地からご来校された参加者の方々から活発に質問や意見が出され、授業者はそれら1つ1つに対して丁寧に、かつ的確に回答するなど、大変有意義な情報交換の場となりました。ワークシートやカリキュラム、パフォーマンステスト、発音指導などについての具体的な質問があり、全国から注目されている拠点校としての取り組みに対する関心の高さがうかがえました。
 最後に立命館大学教授の山岡憲史先生からアウトプット活動について、英文読解・ライティング指導の視点から指導助言をいただきました。そして小学校では子どもと一緒に楽しむ姿勢をもつこと、中学・高校ではCan-doの発想をもち、目標・指導・評価の一体化を図ること、また、小・中・高がお互いの授業を見合い、常に情報交換をすることが大切であるなど、大変貴重なアドバイスを頂戴しました。 
 今回の研究発表会を踏まえ、教師一人ひとりがさらなる授業力向上を目指して、日々の授業に取り組んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、全国各地よりお越しいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

資料請求