光華NOW

第4回ハイスクール放射線サマークラスに出場しました2015年8月27日 高等学校

 8月9日(日)、大阪科学技術センターにて行われた「第4回ハイスクール放射線サマークラス」に高校1年の有志4名が参加しました。関西の9校が出場し、放射線について生徒自身で調べたことを発表する、というもので、今回は先月のSSH環境エネルギー学会でも取り上げた「核廃棄物の処理」を更にブラッシュアップしたものを口頭で発表しました。良い解決策が見つかっていない核廃棄物の問題に対して、今私たちは何をすべきかを提案するもので、他校の生徒からの質問も充実した内容となりました。新たな角度からの質問には少し詰まり気味になりながらの回答でしたが、調べたこと、考えたことを堂々と発表する姿勢には目を見張るものがあり、優秀賞を受賞する結果につながりました。
 
 他校の発表の際には、積極的に質問を行うことで、全体としてよりよいプログラムにしていこうとする姿勢を感じ取ることができました。また、閉会後のレセプションでは、発表を聞いてくださった専門家の方々からアドバイスをいただくことができ、今後の研究へのよいステップアップとすることができました。

 その他にも、館内では放射線に関する展示が行われており、非破壊検査や医療現場などで用いられる放射線機器を実際に触ったり、γ線照射による芽止めを行ったじゃがいもを手に取ったりすることができました。目に見えない放射線は、その性質から誤解を生みやすいものですが、そんな放射線を正しく扱い、役立ててきた歴史もある、と体感するいい機会となったのではないでしょうか。

資料請求