中学校

カナダの留学生との交流会②2015年7月16日 高等学校


 7月14日(木)に、リジャイナ大学(カナダ)からの留学生4人が来校し、第2回交流イベントが行われました。3限は礼法、4限は茶道の伝統文化の授業に本校の高校生と一緒に参加しました。
 3限の礼法の授業では、お箸の使い方の練習をし、留学生は意外にお箸使いが上手で、生徒たちも感心していました。授業終了後も生徒たちは積極的に留学生たちと会話し、なかなか解散できないくらいでした。
 4限の茶道の授業では、慣れない正座に挑戦し、生徒からお茶とお茶菓子のおもてなしを受けました。留学生たちは皆、今回の伝統文化の授業体験という貴重な経験にとても感心、感謝していたようです。
 昼食時には、食堂でそれぞれ昼食を注文し、集まってきた生徒らと一緒のテーブルでランチを食べながら楽しく交流していました。生徒たちは、自分たちが普段何気なく受けている伝統文化の授業について留学生がどう思ったかなど、興味津々な様子でした。
 次回で最終回となるリジャイナ留学生との交流イベントでは、留学生が今まで毎日学んできた日本語の成果を発表する機会となります。本校生徒も、日本語で留学生らのスピーチが聞け、交流できるとあって、とても楽しみにしているようです。

資料請求