中学校

体育祭を終えて2015年5月19日 中学校 高等学校

「やればできる」「一致団結」などのクラスの合い言葉を元気よくかけながらの堂々の行進。5月13日(水)京都光華中学校・高等学校の平成27年度ベストクラスを決める第1弾として、“体育祭”が開催されました。4月に入学したばかりの1年生、クラスの仲間が替わり進級したクラス、ほんの1ヶ月足らずでクラスの団結心、まとまる力を発揮させなければなりません。体育委員や学級委員の腕の見せ所です。
 前日の予行演習では台風6号にも合い、十分な準備もできないまま当日を迎えましたが、早朝よりたくさんの生徒たちが率先して会場準備を手伝い、伝統ある光華のアンツーカーは水はけも良好で、昨日の大雨も感じさせない絶好のコンディションになりました。
 吹奏楽部の豪華なマーチングが先導し、中学1年生から高校3年生まで、各クラスが工夫したパフォーマンスを取り入れた入場行進で、隊列の整った迫力ある開幕でした。中学生はクラス対抗戦、高校生は学年別クラス対抗戦で得点を競い、一部の種目はブロック対抗制(得点は全て各クラスに加算)という競技形式で行われました。なかでもクラス対抗リレーでは、中学は2年2組・2年1組がワン・ツーでゴール。高校は2年4組が最初からトップに立ち、逃げ切りましたが、3年1組はアンカーが最後の直線で逆転し、テープをきった瞬間抱き合って涙する姿が印象的でした。
それぞれの優勝クラスは、中学2年1組・高校1年2組・高校2年4組・高校3年3組という結果になりました。
 今年度新しく設けられた入場行進学校長特別賞に中学2年1組・高校1年2組・高校2年5組・高校3年2組が選ばれました。各クラスともオンリーワンを目指すため、さまざまな工夫を凝らしていたのが印象的でした。

資料請求