進学支援

一人ひとりの個性あふれる未来を応援

現代の女性の生き方は、多種多様。選択肢は無限大といっても過言ではありません。京都光華のキャリア教育は、10年後、20年後の自分を見据えて現在の生き方を考えることを念頭に、一人ひとりが個性あふれた人生を創ることを応援します。

中学校進学サポート

中学生から始まる6年間のキャリア教育

中学校から生徒全員のキャリア教育を始めます。生徒一人ひとりの学力を伸ばし、適性を見極めるとともに、自分に合った進路を選択できるよう生徒との対話を重視しながら指導していきます。さまざまな活動や体験を通じて自分を知り、社会を知ることで、将来のビジョンを描き、希望の進路を見出す生徒をサポートします。

自分や社会について知る

中学生からキャリア教育を開始します。出身小学校訪問や職場体験を通して実社会に触れたり、さまざまな企業の方のお話を直接聞くことで、将来について考えるようになります。また、言葉で伝える訓練を積む中で、自分で考え、行動し、表現する力が養われます。

光華ハンドブックが自己成長を促す

忘れ物や提出物の遅れ防止から始まり、自分の行動を記録するなど、小さな達成感を積み上げることで、自信と行動力があふれてきます。また、残した記録を振り返ることで、今度は自分の弱点をつかみ、先を見通すことができる自己成長力がついてきます。京都光華は中学1年生から、ハンドブックを活用して「自分をプロデュースする能力」を身につけた女性を育てます。

高等学校進学サポート

高校3年間を通じて適性・希望を見極める

適性検査や個人面談など一人ひとりを大切にするきめ細かな指導を重ね、自分の適性や希望に合った進路目標を設定。進路未決定者「0」の達成を目指しています。プリムラコースでは、難関の国公立大や私立大学や海外の大学への進学を後押しします。またライラックコースでは、在籍者の半数以上が京都光華女子大学への内部進学を果たす他、AO入試やスポーツ推薦で難関私立大学にも進学します。

1年次から始まるキャリア教育

1・2年次に年3回、3年次には年2回、進路説明会を実施。また1年次の適性検査(R-CAP)の結果を踏まえ、早期から目的に応じたキャリア教育を行います。

shinro_chu3

将来を見すえて社会人を育成

全生徒を対象に企業人による進路学習講演会や身近な卒業生による講演会を開催。希望者はインターンシップや職業体験セミナー、就職対策講座に参加できます。社会で働く意義を考えます。

 

shinro_ko2

 

光華ハンドブックが自己成長を促す

忘れ物や提出物の遅れ防止から始まり、自分の行動を記録するなど、小さな達成感を積み上げることで、自信と行動力があふれてきます。また、残した記録を振り返ることで、今度は自分の弱点をつかみ、先を見通すことができる自己成長力がついてきます。京都光華は高校1年生から、ハンドブックを活用して「自分をプロデュースする能力」を身につけた女性を育てます。

 

自ら学び、進路を切り拓く自学自習スペースが充実

進路指導室と隣接して進学支援センターを設置。早朝7時から夜7時まで開室し、いつでも自習でき、またいつでも進路を相談できる環境を整えています。自分のペースで勉強できる自学自習スペースの他、少人数用ブースもあり、ミニ授業や質問コーナー、個別指導に利用されています。


進学支援センター

図書室個別ブース

進路室前
資料請求