国際部ブログ

グローバルサマーキャンプ2019年7月26日 高等学校

2019年7月22日~23日(1泊2日)の日程でGlobal Summer Campを実施しました。場所はひよしフォレストリゾート山の家。のどかで自然豊かな村でSAKURAコース1年生とグローバルコース2年生の希望者15名が大阪大学に在籍する留学生4名たちと楽しく充実した日を過ごしました。

活動最初はOrienteering【アイスグレイキング】。 初対面同士の参加者ができるだけ早く打ち解け、楽しく明るい雰囲気になれるように留学生を交え、グループでの簡単な自己紹介、Ball-and-Spoon Race, Bucket ball, Freeze Danceといったゲームを行いました。今年度の留学生は中国、アメリカ、インド、 韓国からの留学生でした。アイスブレイキングの活動を通して留学生と生徒の距離が縮まったようです。

ランチを挟んだ次はCulture Exploration【文化探訪】。iPadを使って留学生が事前に準備したパワーポイントを使って、自己紹介と母国について説明をしました。生徒たちは小グループに分かれて会話をしながら留学生のプレゼンテーションに耳を傾け、交流していました。

夕食は、留学生を囲んで英語を使ってコミュニケーションをとりながらBBQをしました。とてもおいしく、賑やかな夕食となりました。

入浴の後にはいよいよ Show Time【ショータイム】。グループに分かれ、留学生が教えてくれた母国の歌やダンス、ヨガなどを、グループで発表をしました。ショーは大いに盛り上がり、夏休みの初めの素晴らしい思い出になったようです。ショータイムのための準備時間にも生徒たちは留学生とたくさん英語でコミュニケーションをたくさんとっていました。

2日目キャンプはすがすがしい空気を吸いながらのラジオ体操から始まりました。朝食の後、は生徒たちが準備したOmotenashi Time【おもてなしタイム】です。生徒が日本の「面白い」遊びについて英語で留学生に紹介しました。テーマごとに生徒は実物を披露しながら行い、留学生は、あやとり、シャボン玉、切り絵、けん玉など様々な日本の遊びを楽しんでいました。

ことしのGSCも、皆、多文化環境での活動を大いに楽しみ、英語が伝わる喜びを体感できたキャンプとなったようです。大阪大学の留学生との出会いも生徒たちのこれからの学習の意欲を引き立ててくれるものになったと思います。

資料請求