国際部ブログ

【国際交流】リジャイナ大学留学生との交流会2017年7月4日 高等学校

 6月28日(水)、カナダのリジャイナ大学の留学生(男子2名、女子3名)が来校し、本校生徒との交流を深めました。
 前半は英語部の部員と交流希望の生徒が留学生のおもてなしをしました。まずは日本紹介のプレゼンテーションがあり、クイズを交えながら日本文化を英語で説明しました。関西と関東でのカップ麺のだしの味(薄い味か濃い味か)の違いをテイスティングしてもらい、同じ日本でも地域によって食文化の違いがあることを実感してもらいました。
 次は「利き八つ橋」のゲームです。京都を代表するおみやげの八つ橋の味を、目隠しをして当てるゲームです。チョコレート、イチゴ、抹茶、胡麻の4種類を口にして、留学生達は初めて味わう独特な風味に驚いていたようでした。
 後半は光風館講堂に移動し、和太鼓部の部員達との交流です。太鼓の演奏を真剣なまなざしで鑑賞した後は、舞台に上がって実際に太鼓をたたく体験をしました。グループごとに練習し、最後には皆一つになって同じリズムで楽しそうに太鼓を打ち鳴らしていました。
 目で見て肌で触れて、体験することにより日本の伝統文化をより身近なものとして感じていただけたと思います。最後には記念撮影をし、交流会は和やかな雰囲気で終了しました。 

 

資料請求