中学校コース紹介

6年一貫コース体制で夢と個性を大きく育てる。

クリックすると画像が拡大表示されます

スーパープリムラコース

6年間を見据えたカリキュラムで、国公立大学、私立理系学部への現役合格を目指します。

Point 01

国公立・難関私立大学を視野に入れた発展的な学習

少人数の習熟度別学習や自分たちの考えを深め、伝え、意見交換する発信型授業を多く取り入れ、自ら学びたい、より深く理解したいという意欲をかりたてていきます。また、5教科を1時間プラスし演習問題など発展的な学習を取り入れることで、思考力、判断力、表現力を伸ばすとともに、英検や漢検2級にもチャレンジします。放課後の補習、長期休暇中の特別進学補習で一人ひとりの状況にあわせて学習を補い、国公立・難関私立大学合格に向け確かな学力を養います。

Point 02

中高6年間で取り組む探究型学習で課題解決力を養う

本校では中高6年一貫教育の強みを活かし課題解決力を高める探究型学習に取り組んでいます。高校で行っている探究型学習(Global Studies:和輪羽プロジェクト、光華サイエンスプログラム)につながるよう、中学では先端科学講座や日本・フィンランド友好プロジェクトを行っています。理系希望も多い本コースでは、自ら研究テーマを設定し、答えのない問題に取り組むことも重要です。また、京大・阪大が展開するような特色入試に対応する思考力・判断力を磨く訓練にもなります。

Point 03

高度な英語力を養う 「G(グローバル)プログラム」

英語でのプレゼンテーションやディスカッションをより高いレベルで行うために、多くの英文に触れることで論理的思考力・読解力を育て、英語での発信力を養います。「聞く・読む・話す(発表・やりとり)・書く」の4つの領域の総合力を高める領域統合型の言語活動を多く取り入れ、英検2級・準2級の取得を目指します。また、自ら設定したテーマについて探求し、英語での発表力・即興力を培います。実践の場も豊富に用意しており、生徒は海外からの留学生と活発にコミュニケーションをとっています。

プリムラ・ライラックコース

高校のプリムラ関大コース、グローバルSAKURAコース、ライラックコースにつなげ、難関私立大学や京都光華女子大学への内部進学を目指します。

Point 01

学習とクラブ活動・生徒会活動を両立させ、豊かな心と生きる力を育成

本コースでは、ほとんどの生徒がクラブ活動に参加しています。学習とクラブ活動を両立させることでメリハリのある生活習慣を身につけながら、自分の特技・自分らしさを伸ばしていきます。また、生徒会で行うボランティア活動などの協働的な活動を通して、社会人としてなくてはならない社会性や協調性を学び、生きる力を養います。

Point 02

主体的・対話的な学びで確かな学力を育成

本コースでは、自律的学習習慣の定着を目指し、基礎基本の学習を徹底しています。そのため授業では、電子黒板やiPadなどのICTを活用した楽しく分かりやすい展開で一歩一歩着実に学力の定着を図り、次への意欲を引き出します。また、7限目にも5教科の補習を希望制で行い、苦手科目の克服を図ります。各教科では思考力や表現力を養うことを目指し、問題やテーマを探し、話し合い、発表する対話型の授業を多く取り入れているのも本コースの特長です。

Point 03

光華メソッドで身につける 「英語を活用する力」

「聞く・読む・話す(発表・やりとり)・書く」の4技能をバランスよく伸ばすとともにスピーチやプレゼンテーション等の発信型言語活動を取り入れ、英検3級・準2級の取得を目指します。また、日常的な事柄について即興的なやりとりをする力、自分の意見や考えを発信できる力を養います。海外からの留学生との交流の場も多く設けており、自分の力を試すことができます。
特に英語力を高めたいという意欲が高い生徒は、スーパープリムラコースのGプログラムを受講することができます。

資料請求