高等学校コース紹介

目標に向かって大きく羽ばたく3年間。

クリックすると拡大表示されます

スーパープリムラコース

難関国公立大学に届く高い学力を磨く。

高い学力を身につけ、難関国公立大学への現役合格を目指すコースです。
基礎学力から応用力までを着実に育むカリキュラムを編成し、充実した指導体制で力強くサポートします。

Point 01

発展的な演習とこまめな個人面談

ハイレベルな教材を使った発展的な演習を実施し、より高度な学力と応用力を培います。また、学期に何度も個人面談を行い、学習到達度をこまめに確認します。各自の課題を明確化し、その課題に応じた学びを提案します。

発展的な演習とこまめな個人面談

Point 02

高度な理数系教育

実験や検証を通じた体験型・問題解決型の学びで理数系分野に対する興味を喚起します。科学的な視点、論理的な思考力を養います。「光華サイエンスプログラム」により、企業や大学と連携した最先端の学びや専門家とのディスカッションも実現しています。

高度な理数系教育

Point 03

手厚い演習補習・課外指導

放課後や長期休暇には「光華ゼミ※」と呼んでいる演習補習の学習体制を整えています。週末には家庭学習課題が出されます。授業では確認小テストを頻繁に行うので、学習習慣がおのずから付きます。大学受験に必要な学力を確実につけることができます。

手厚い演習補習・課外指導

プリムラ関大コース

アクティブな学びでつかむ難関私立大学合格。

難関私立大学や看護・栄養系大学への合格を目指すコースです。
基礎学力を徹底的に身につけるとともにアクティブラーニング型の学習を取り入れ、思考力・判断力・表現力も身につけていきます。

Point 01

基礎学力の徹底定着

時間をかけて着実に学びを進める「スモールステップ」授業を展開します。単元や章ごとに確認テストや「振り返り」をこまめに行って習得度を確かめます。不明点やつまずきがあれば、早めの対処で解消できるように指導しています。

基礎学力の徹底定着

Point 02

多様な学びの形態を設定

講義形式で授業を聞くだけではなく、得た知識を元に自分自身でさらに考える。考えたものを他者に伝える。「アクティブラーニング」で進化・深化した「知恵」を身につけることを最終目標にしています。

多様な学びの形態を設定

Point 03

看護・栄養分野への対応

これまでの豊富な進路実績をもとに大学選び・面接指導・小論文指導等、看護・栄養分野への進学サポートを手厚く行います。京都光華女子大学での連携授業による看護講義体験や看護栄養系へ進学した先輩たちとの懇談会等も実施しています。学力だけではないキャリア教育を重要視しています。

看護・栄養分野への対応

 

グローバルプリムラ関大コース

国際人に必要な力を育み、英語力で進路を拓く。

難関私立大学の文系、海外の大学進学も視野に入れたコースです。
豊富な英語の授業で自信を持って英語を使えるようにするとともに、探究学習を取り入れ、国際人(コクサイビト)としての真のコミュニケーション力や課題解決力を身につけていきます。

Point 01

高度なコミュニケーション力

言語を扱うことを重要視しているコースならではの「言語運用の型」を早い段階で習得する訓練を行います。レポート作成やプレゼンテーションなどの「型」を学びます。また、ALTの常駐により、朝終礼や清掃時など日常的に英語を使う機会を設けています。あらゆる角度・方法でコミュニケーション力を高めます。

高度なコミュニケーション力

Point 02

英検・TOEICでハイスコア

豊富な英語の授業では、スピーチ・プレゼンテーション・ディスカッション等を多く取り入れています。英語による質問力や即興力を鍛えることにより、「実際に使える」英語力と、難関私大英語に関しても十分に対応できる力がつきます。英検準1級の合格やTOEICの700点台を高校在学中に目指します。

英検・TOEICでハイスコア

Point 03

探究型学習で課題解決力

探究学習「グローバルスタディ」を教科として設置しています。自ら課題を設定し、解決する方法を探り、レポートやポスターにまとめるという学習を行います。そして、それらをいかに効果的にプレゼンテーションをすればよいのかもきわめます。京都の「衣食住」を切り口に探究する「和・輪・羽プロジェクト」なども進めています。

探究型学習で課題解決力

 

ライラックコース

将来の道を見つけ、大きく伸ばす。

将来の自分を見据えた充実した高校生活を送ることができるように、2年次からは興味・関心にあわせて4つのプログラムを用意。将来の進路や職業について考えるとともに、希望のキャリアをつかむために必要な力を早くから育みます。

1年次(共通)

学びを支える力を養う
(対話型学習)

2・3年次(選択必修)2年進級時に4つのプログラムから選択

専門分野の学びを先取り学習

看護栄養プログラム こども教育プログラム
総合進学キャリアプログラム ライフデザインプログラム

\4つのプログラムについての Q & A

看護栄養プログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.夢は管理栄養士になること。理数系教科の授業数が多いことに加え、京都光華女子大学の授業を受けられるなど、高校から栄養に関わる基礎を学べると知って進学しました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.調理実習で、栄養について考えながら、クラスのみんなと一緒に料理を作るのが楽しいです。

Q.将来の夢、目標は?

A.多くの人に慕われ、信頼される管理栄養士になりたい。そのために京都光華女子大学に進学し、国家試験合格をめざします。

3年生 A さん

こども教育プログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.子どもが大好き。保育士になって毎日子どもと触れ合いたい。そんな夢をかなえるために選びました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.児童館での保育実習で、子どもたちのために紙芝居やおもちゃを手作りしました。どうすれば喜んでくれるか、工夫を凝らす中で、子どもの目線で考える大切さを学びました。

Q.将来の夢、目標は?

A.子どもに関する知識やピアノの技術、保護者との接し方などを身につけ、高い専門性を持った保育士になりたい。

3年生 U さん

総合進学キャリアプログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.入学前は明確な将来の目標はありませんでした。幅広い分野の力を身につけ、多様な中から自分に合った進路を見つけていけると思い、選びました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.香港での研修旅行で外国の人と話し、英語で通じ合える楽しさを実感。もっと英語力を磨きたいと思うようになりました。

Q.将来の夢、目標は?

A.ホテルや旅行会社で働き、日本に来た外国の方を英語でおもてなしできるようになりたいという夢ができました。

3年生 K さん

ライフデザインプログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.将来はファッション関係の仕事に就きたい。夢に近づくための知識を身につけられると思い、志望しました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.授業で人形劇をつくり上げたことが心に残っています。脚本や舞台演出、配役に合った人形も学生の手作り。衣装や人形の表情に工夫を凝らすなど、表現するおもしろさを実感できました。

Q.将来の夢、目標は?

A.3年間で学んだことを基礎に、大学では服飾関連についてより専門を深めるつもりです。

3年生 I さん

 

クリックすると拡大表示されます

資料請求