コース紹介

中学校

6年一貫コース体制で夢と個性を大きく育てる。

course_1
course2
中学から高校まで6年間を見すえたカリキュラム編成で、生徒一人ひとりの希望進路に応じた力を育みます。「スーパープリムラコース」と「プリムラ・ライラックコース」の2コースを設定。3年次より各コースに分かれて学習を深めていきます。続く高校ではコースに分かれて、さらに学びを深化・進化させます。

クリックすると画像が拡大表示されます

スーパープリムラコース

高い目標に向かって確かな学力を育てる

国公立大学、難関私立大学への進学を可能にする学力を育てるコースです。1・2年次は、国・数・英は習熟度別の授業で学び、3年次からコースに分かれます。高校での「スーパープリムラコース」、または「グローバルプリムラ関大コース」での学びを含め、6年間で高い目標の達成を目指します。

Point 01

基礎基本から5教科の深化学習まで
充実した授業内容

平日7時間、隔週土曜4時間の豊富な授業時間で基礎・基本の徹底習得と5教科の授業時間の充実、深化をはかります。高い学力をつけるための課題に取り組み、高校レベルの内容にも踏み込むと同時に、より高度な学びに備える自信を育てます。

primura1

Point 02

少人数習熟度別学習で
発信型授業展開アクティブラーニング

自ら学びたい、より深く理解したいという学びの意欲をかりたてていきます。さまざまな場面で自分たちの考えを深め、まとめ、伝え、意見を交わすことで探究心をもち、主体的な学びの姿勢を育てていきます。

primura2

Point 03

長期休暇中の進学補習を充実
一人ひとりの目標達成

各長期休暇中には、特別進学補習を計画し充実した学習時間の提供をしています。授業の間には自習時間を設け、自己学習力の向上や家庭学習にもつなげていきます。希望の進路実現の力と、目標達成に向けて精神面のサポートもしていきます。

primura3

プリムラ・ライラックコース

学力を着実に育み希望の道を見つけていく

1・2年次に学力の基礎をしっかりと身につけるため、平日6時間、隔週土曜に4時間の授業を確保し、希望者には毎日補講も用意しています。クラブとの両立も十分に可能です。高校では関西大学をはじめ難関私立大学を目指す「グローバルプリムラ関大コース」、または多様な分野を有する京都光華女子大学や難関私立大学への進学を可能にする「ライラックコース」のいずれかを選択し、6年一貫で希望の進路に近づきます。

Point01

NEW
学ぶ意欲をかき立て高い英語力を養う
G(グローバル)プログラム

英語が得意な生徒は、「スーパープリムラコース」の一段高いレベルの授業を受けます。英会話やプレゼンテーション、ディベートにも挑戦。「もっと英語を話したい」という気持ちを高め、コミュニケーション能力を伸ばします。

lilac2

Point02

7限目補講で、基礎・基本の徹底
および自己学習力の定着

平日の7限目に補講を実施しています。5教科の中から希望する科目を学習。授業でわからなかったところを復習し、基礎・基本を徹底させるので、安心して授業に臨むことができます。さらに演習問題にも取り組み、自己学習力を定着させます。

lilac2

Point 03

生徒会活動やボランティアを通して、
社会性や協調性を身につける

クラスでの行事の取組に始まり、中学生徒会でのさまざまなボランティア参加や活動、そして中学生や高校生との協働作業を通して、社会人として、なくてはならない社会性や協調性を身につけ、社会へ飛び立つ準備をしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高等学校

目標に向かって大きく羽ばたく3年間。

course4
course3

高校での3年間は、教員が主体となる授業ではなく、生徒自ら学びを獲得していく「生徒中心の授業」を展開。「深い学び」を通じて生徒の「学ぶ喜び」を引き出し、より高い学力の獲得へとつなげます。3つのコースで、生徒一人ひとりが希望の進路をつかめるよう力強くバックアップします。

クリックすると拡大表示されます

スーパープリムラコース

高い学力と夢を育て希望の進路を切り拓く。

高い学力を身につけ、難関国公立大学への現役合格を目指すコースです。豊富な授業時間、確認テスト、補習やゼミなど、基礎学力から応用力までを着実に育む3年間のカリキュラムを編成。充実の指導体制で、高い目標に挑戦する生徒を力強くサポートします。

Point 01

放課後や週末、休暇中の学習習慣で
志望大学へ

授業はもちろん、放課後や自習時間、長期休暇を活用し、十分な学習時間を確保する教育体制を整えています。放課後には「光華ゼミ」を開講。授業でのつまずきを補い、学力を定着させるとともに、発展的学習にも挑戦し、「できる」という自信を育みます。また週末の家庭学習用プリントや長期休暇中の補習を通じて学習習慣をつけ、志望大学に届く学力を育みます。

senior1

Point 02

高度な理数系教育で
理数系大学への進学を実現

京都光華では、高度な理数教育を展開しています。実験や検証を通じた体験型・問題解決型の学びで理数系分野に対する興味を喚起するとともに、科学的なものの見方、論理的に考える力を養うことで理数科目を伸ばします。丁寧な指導のもと、着実に理解しながらステップアップすることで、理数系大学・学部への進学も可能になります。

理数系大学への進学も可能にする高度な理数系教育

Point 03

ハイレベルな教材と
個人面談で高い学力を育成

教科書を使った授業と平行して、ハイレベルな副教材を使った発展的な演習を実施し、より高度な学力と応用力を培います。一方で1年を通じて何度も個人面談を行い、一人ひとりの学習到達度を確認するとともに、各自の課題を明確化。個々の課題に応じて学びを強化することで、スムーズに次のステップへ進むことができます。面談を通して、学習指導だけでなく学習意欲の向上や、生活の改善などもサポートします。

senior3

NEW グローバルプリムラ関大コース

グローバル社会に生きる高度な英語力を磨く。

英語をより深く、より高度に学びたい。そんな気持ちに応えるグローバルプリムラ関大コース。探究型学習を通じてアクティブに学び、考え、発信する力を鍛えます。難関私立大学や外国語系大学、さらには海外の大学への進学はもちろん、看護・栄養系の分野への進学も可能です。

グローバルプリムラ関大コース 詳しくはこちら

 

ライラックコース

将来の道を見つけ、大きく伸ばす。

生徒たちの一人ひとりの興味・関心を刺激するため、さまざまな体験型授業を取り入れています。将来の自分を見据えた充実した高校生活を送ることができるように、2年次からの専門教育を受けられる4つのプログラムを用意。将来の進路や職業について考えるとともに、希望のキャリアをつかむために必要な要素を早くから育みます。

Point 01

高大連携による4つのプログラムで将来を見すえた学び

1年次(共通)

学びを支える力を養う

京都造形芸術大学の先生方による授業を月1回行います。アートを題材にした多様なグループワークを通して、すべての学びの土台となるさまざまな力を身につけます。グループのメンバーと幾度となくやり取りを重ねる中で、物事についての思いや考えを共有するようになり「自分の考えを理解してもらう」「他者の考えを理解する」という過程で、新たな気づきが生まれます。

授業を通して養う力

  • 物事を多角的に見る力
  • 言語による表現力
  • コミュニケーション能力
2・3年次(選択必修)2年進級時に4つのプログラムから選択

専門分野の学びを先取り学習

\生徒 Q & A

総合進学キャリアプログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.目標とする大学に進学するため、多様な進路に対応したカリキュラムで基礎学力をしっかり身につけたいと思ったからです。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.英語でのディベート。教科書を学ぶだけでなく、討論したり、発表したり実践を通じて学ぶのが楽しいです。

Q.将来の夢、目標は?

A.エアライン業界など英語を使う仕事に就きたい。そのために国際系学部に進学することが目標です。

3年生 Y さん

こども教育プログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.子どもが大好き。人に何かを教えるのも得意なので、将来は保育士になれたらと思い、選択しました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.「保育」の授業で児童館に行ったこと。実際に小さなお子さんと触れ合って初めて感じること、学ぶことがたくさんありました。

Q.将来の夢、目標は?

A.学ぶうちに小学校の先生や看護師など夢が広がってきました。しっかり考え、目標を定めたいと思います。

3年生 T さん

看護栄養プログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.京都光華女子大学看護学科の授業を受けたり、大学の施設で看護の実習を体験できると知って、夢に向かって少しずつ準備していけると思ったからです。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.伝統文化の授業で初体験した邦楽が新鮮でした。また研修旅行で香港のマカオへ行き、外国の食事や生活、文化に触れたことで、視野が世界に広がりました。

Q.将来の夢、目標は?

A.京都光華女子大学看護学科に進学し、看護師になる夢をかなえたいです。

3年生 K さん

ライフデザインプログラム

Q.なぜこのプログラムを選んだの?

A.美術が好きだったから。ただ絵を描いたり、何かを作るだけでなく、対話型の授業でコミュニケーション力を鍛えられると知って選びました。

Q.楽しいこと、新しい発見をしたことは?

A.人形劇をみんなでつくり上げたのが楽しかったです。脚本から人形作り、演出、音響、照明まで生徒が担当。舞台を完成させる大変さと喜びを実感しました。

Q.将来の夢、目標は?

A.お客さまをおもてなしできるホテルやブライダルの仕事に就きたい。

3年生 H さん

平成29年度から「アートデザインプログラム」を「ライフデザインプログラム」と改称し、京都光華女子大学のライフデザイン学科や京都造形大学と連携し、より幅広い分野での学びを可能にしました。大学での学びに必要な基礎力、また、大学が必要としている協働、課題解決の基礎力を育成します。言語を媒介として伝える力、聴く力を身につけ、デザインでは、ビジュアル表現全般に必要な基礎構成力と表現力、感性を磨きます。

Point 02

学業とクラブ活動との両立を可能にする充実指導体制

週あたり32時間の授業を確保することに加えて、確認テストで学習到達度を把握し、朝学習や放課後のチャレンジゼミの実施で基礎基本を徹底します。授業・確認・補習で確実に学力を定着させる体制を整えているので、クラブ活動や課外活動にも十分な時間を割くことが可能です。英語検定や漢字検定などの各種検定にもチャレンジし、学業をおろそかにすることなく、高校生活を充実させ、人間的にも大きく成長できます。

 

資料請求