高等学校の学び

学力の土台となる人間力をつける

「女性らしさ」を意識する前に「自分らしさ」を見つけることができます。共感できる場面を多くもち、自分自身の存在を肯定することで、自信をつけいろいろなことにチャレンジしようという強くしなやかな人間力を身につけていきます。また、女子の集団力を意識させ、体育祭・文化祭などさまざまな行事を通して対話力をつけ、目標に向かって努力を重ねる持久力と、みんなで頑張ることの喜びを体感していきます。

確かな学力と個性を伸ばす女子教育

スモールステップの学習指導、具体性のある課題に取り組む学習など、女子の特性を活かした教科指導法を実施。説明や問いかけの仕方を工夫したり、ペアやグループでの課題解決の場面を効果的に取り入れるなど、生徒一人ひとりの潜在能力を引き出し、学力向上を後押ししています。女子の特性を十分に理解した教師集団が、学校生活のさまざまな場面で効果的な別学教育を展開していきます。

senior8

ICTを活用した授業展開により、
「自ら学びとる」学習スタイルを身につけます。

各教科でICTを活用した授業を展開することで生徒の興味関心を高め、学ぶ意欲を向上させるとともに自ら学びとる力を育成します。現代社会では「生きる力」に資する情報活用能力(収集、判断、処理、編集、創造、表現、発信、伝達できる能力など)が必要です。

大学と連携した高度な学びを高校で

京都光華女子大学をはじめ、関西大学などさまざまな大学と連携し、より高度な学びを体験します。大学レベルの幅広い学問に触れることが、高校での学習の動機づけとなり、また将来の進路を考える上でのヒントにもなります。

併設校の特性を生かした京都光華女子大学との連携

京都光華女子大学看護学科やこども教育学科での体験学習や、大学の先生による出張授業を実施しています。また「京都光華高大連携科目」を設定。大学の講義を高校在学中に受講できます。受講科目は、京都光華女子大学に進学後、単位として認定されます。

京都造形芸術大学との教育・プログラム連携

「アートを切り口に人間力を育成する」ことをコンセプトに、ライラックコースでは1年次から月1回、京都造形芸術大学の先生方による連携授業を行っています。「アート」を通して鋭い観察眼や言語による表現力、コミュニケーション能力を身につけます。

京都外国語大学との英語教育研究連携

京都外国語大学の教員との交流や研修を通して教科学習を充実させ、質の高い英語教育を展開しています。

関西大学とのパイロット校連携

関西大学とはパイロット校協定を締結。毎年一定数の生徒が関西大学にパイロット生として進学します。また関西大学で行われる各種セミナーを受講したり、関西大学の先生による「Kan-Dai1セミナー」を実施する等、関西大学への関心、進学への意識を醸成します。
資料請求