クラブ情報

【高校バドミントン部】2019年度高校バドミントン部大会結果2020年2月7日 高等学校

〇公式戦(高体連の試合)結果

・IH予選(団体戦)ブロック予選 3位 予選敗退
・IH予選(個人戦)ブロック予選
 シングルス CブロックⅠゾーン3位土井美賀子 府下大会出場
 ダブルス 土井・大原組 府下大会出場
・IH予選(個人戦)府下大会 Round1
 シングルス 土井 2回戦敗退
 ダブルス 土井・大原組 2回戦敗退
・近畿大会京都府予選
 シングルス 立岡、石邑 3回戦敗退
 ダブルス 垣内・石邑組、大澤・立岡組、二木・北尾組 2回戦敗退
・新人大会(団体戦)ブロック予選 4位 予選敗退
・新人大会(個人戦)ブロック予選
 シングルス 立岡 ベスト16抜けで府下大会出場
 ダブルス 垣内・石邑組、ベスト8抜けで府下大会出場
 大澤・立岡組、ベスト16抜けで府下大会出場
・新人大会(個人戦)府下大会
 シングルス 立岡 2回戦敗退
 ダブルス 垣内・石邑組、大澤・立岡組、2回戦敗退

〇京都府バドミントン協会の大会試合結果
・京都府バドミントン個人交流大会(中高初心者の部)
 シングルス 林 ブロック優勝
・京都府オープン団体(女子の部B級)
 (平・山口・林・谷口・谷山・若目田・村井)
 3勝0敗リーグ内1位 リーグ内優勝

今年度は昨年度よりも飛躍の年になりました。個人戦においては昨年の実績を超えることができています。
団体戦では府下大会出場という目標を達成できておりませんが、ファイナルゲームやデュースになる試合が多くあと1歩に悩まされました。
また、今まで勝つことが出来ていなかった選手が勝ち、高校初めの選手は、経験者の選手にも勝つことができ、全体的に力をつけてきています。
全体的に高校初めの選手がほとんどですが、そんな中でも効率よく考え、限られた時間の中で練習した成果が今年度の結果だと思います。1年生の選手も高校初めの選手がほとんどですが、京都府オープン団体でリーグ優勝して力をつけてきています。
次年度は団体戦で府下大会出場にできるように日々の練習に励んでいこうと思います。
今年度、応援に来てくださった保護者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも、応援の程、よろしくお願いいたします。

資料請求