クラブ情報

【和太鼓部】第38回近畿高等学校総合文化祭に参加2018年11月13日 高等学校

11月10日(土)〜11日(日)に徳島県徳島市あわぎんホールで行われた第38回近畿高等学校総合文化祭に参加しました。本校は京都府郷土芸能部の代表として「三宅」という演目を発表しました。大会の最終演目を任せ」ていただくという大役に部員も緊張を隠せませんでしたが、これまでの練習の成果を十分に発揮し、やり遂げることができたのではないかと思います。

3年前には長胴太鼓が2台、タイヤ太鼓を自作し練習をしていた和太鼓部ですが、たくさんの支えがあって今年、目標の一つである近畿大会で発表することができました。今回発表した生徒、10人のうち8人が入学当初は初心者でした。地域の福祉施設、京都マラソン、大宮グッドフェスティバル等での演奏でたくさんの人々と交流しながらスキルが上達してきました。地域に育てて頂いた部活動と言っても良いほど、多くの支援を頂きました。
今回の大会出場の際にも、衣装作成にあたりお世話になった株式会社エイティーズ様、太鼓の手配、調音に加え、演目のご指導まで頂いた株式会社太鼓センター様、毎年演奏依頼と地域の方々と交流する機会を与えて頂いているデイサービスセンター花菜様、Sunflower Garden様、京都府郷土芸能部のクラブ顧問および近畿高等学校総合文化祭を運営して下さった皆様、そしていつも温かいご声援を送ってくださる保護者の皆様、様々な方々の支えがあって生徒たちは大きな経験をすることができました。この場を借り、皆様に感謝を申し上げます。

感謝の気持ちを忘れず、これからも日々練習に打ち込み、より多くの方の心に響く演奏を目指していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

資料請求