クラブ情報

【筝曲部】「春の法要」で演奏しました2018年4月4日

4月1日(日)・2日(月)、中高箏曲部は東本願寺「春の法要」に際して、渉成園枳穀亭で滝廉太郎作曲「荒城の月」と森岡章作曲「みずうみの詩」を演奏しました。日頃慣れているステージ上ではなく、粥膳を召し上がっておられるお客様の目の前での演奏ということで、大変緊張しました。
しかし、満開の桜が見える中、多くのお客様から演奏終了後には温かい拍手を頂戴し、今年度のスタートとして最高の1日になりました。
全て終了した後は部員も粥膳をおいしく頂き、真宗大谷派関係学校ならではの貴重な体験ができました。

資料請求