クラブ情報

【かるた同好会】全国高等学校かるた選手権大会 個人戦出場2017年7月27日 高等学校

 7月23日(日)、滋賀県立武道館で第39回全国高等学校かるた選手権大会個人戦が開催され、かるた同好会から7名(高3・2名、高2・1名、高1・4名)が参加しました。
 この大会は競技かるたの聖地である滋賀県大津市で毎年開催されており、全国から集まったA級からD級の参加者総勢1650名が試合に挑みました。3年生にとってはこれが最後の大会になり、3年間の集大成ともいえる大事な大会でした。1年生にとっては初めて参加する大きな大会で、これまでの練習会で鍛えた成果を発揮するよい機会となりました。
 試合では、一回戦で残念ながら敗退する者もいれば、三回戦まで勝ち進んだ者もいました。一対戦が約一時間の長丁場の試合を、集中力を持続させて挑み、それぞれが納得のいく結果を残すことができたのではないかと思います。大会後半には、大学生の先輩OGも応援に駆けつけてくれて、後輩達に熱いエールを送ってくれました。
 今大会で3年生は引退しますが、先輩達が見せてくれたかるたに対する情熱は今後、後輩達に受け継がれることでしょう。新体制で新たなスタートを切る2学期以降のかるた同好会の活躍に期待したいと思います。

資料請求