クラブ情報

【スキー部】白馬銀嶺国体・結果報告2017年2月20日 高等学校

 5名で臨んだ群馬県尾瀬片品インターハイではアルペン酒井が回転34位、クロス中原がクラシカル、フリーともに41位が最高順位という残念な結果でした。

 諦めずに粘り強く修正しながら白馬銀嶺国体を迎えました。この大会には、いつも一緒にトレーニングをしてきた譽田先輩もクロスカントリー成年女子Bに出場。まさしくオール京都光華で競技日を迎えました。

 快晴のオリンピックスタジアム、気温-10℃、ギシギシとなるしまった雪。まず少年女子の部で中原が13位という驚異の滑りを見せ、その勢いにのって譽田先輩が元気いっぱいの滑りで見事7位入賞!!譽田先輩におめでとう!!

資料請求