クラブ情報

【箏曲部(高校)】第33回京都府高等学校総合文化祭に出演しました2016年11月8日 高等学校

 高等学校箏曲部は、11月6日に京都市東部文化会館で行われた「第3回京都府高校生伝統文化フェスティバル(第33回京都府高等学校総合文化祭日本音楽部門)」に出演しました。
 今回は、1・2年生12名で三木稔作曲の「箏五重奏曲 3つのフェスタルバラード」より第1章・第3章を演奏しました。この曲は、一箏、二箏、三箏、四箏、十七絃の5つのパートに分かれる難曲で、入部して間もない時期からこの曲の練習を始めた1年生はもちろんのこと、その1年生を指導する2年生にとってもプレッシャーは大変なものでした。
 しかし、ステージの上での部員達はそんな苦労を微塵も感じさせず堂々としており、持っている力を全て出し切ることができました。

 その結果、来年の夏に宮城県で開催される「第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017」に
京都府代表として出場することが決定しました。審査結果発表の後、全員で涙を流して喜びを分かち合いました。

 応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。この結果に甘んじることなく、これからも努力を続けていきます。
 今後とも応援よろしくお願い致します。

資料請求