クラブ情報

【競技かるた同好会】競技かるた顔合わせ練習会に参加2016年5月17日 中学校 高等学校

 5月15日(日)午前9時より、京都市立西京高等学校武道場において、競技かるたの顔合わせ練習会があり、本校競技かるた同好会の11名が参加してきました。

 開会式では12校のかるた部・同好会から総勢約100名もの部員が集合しました。主催者によると、今話題の漫画や映画の影響を受けて、かるた人気は年々高まっているそうです。本校の同好会にも新入部員がたくさん入り、生徒たちは休みの日も自主練習をするなど、とても熱心に活動しております。
 練習会の冒頭では、全員一人ずつ挨拶・自己紹介をしました。生徒達は大きな声で分離礼をし、普段からの礼儀マナーを実践していました。いよいよ練習会の一対戦目の開始です。広い道場にかるたが置かれ、二人ずつ向き合い、真剣な表情で開始を待ちます。時間になり、かるたが詠まれ対戦がスタートすると、会場は熱気につつまれ、かるたを取る様子はまるで激しいスポーツのようです。白熱した勝負の世界。その迫力に圧倒されます。また、相手に対する敬意を常に忘れず、礼で始まり、礼で終わるという礼儀を重んじる競技でした。 

 緊張感と集中力を持続させ、3対戦を続けざまに行い、ようやく4時半に心地よい疲労感とともに終了しました。他校の生徒の強さを目の当たりにして、皆、大いに刺激を受けた様子でした。6月には団体戦・個人戦と2日続けて挑戦する予定です。かるたブームの最前線で、モチベーションアップしたかるた同好会の今後の活躍が大いに期待できそうです。
 

資料請求