クラブ情報

【バスケットボール部】第46回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会京都府予選 準優勝2015年11月13日 高等学校

 11月6日から8日に京都府宮津市・舞鶴市において表記の大会が行われました。
 この大会は、インターハイ予選のベスト4、京都市部の予選を勝ち抜いた7校、両丹地区の予選を勝ち抜いた5校の計16校で行われます。本校はインターハイ予選で3位であったため今回の大会からの出場となりました。
 11月6日に行われた1回戦は鳥羽高校との対戦となりました。勢いのある鳥羽高校のオフェンスも何とか凌ぎ11月7日の2回戦へと進みました。
 2回戦はベスト8のシード校京都すばる高校です。第1ピリオドは競った試合となりましたが、第2・第3ピリオドで点差を拡げ同日の準決勝へと勝ち進みました。
 準決勝の相手校は京都精華女子高校です。個々のメンバーは個人技が優れ、スピードがあり破壊力満点のチームです。第1ピリオドは本校の固さもあり厳しい試合となりましたが、第2ピリオドで6点差まで挽回しました。最後の最後まで試合の行方はわからなかったですが、1点負けの残り7秒から猛反撃をし、ブザービーターの3ポイントシュートで劇的な勝ちをものにし、11月8日の決勝戦へと進出しました。
 決勝戦の相手は紫野高校です。大変鍛え抜かれたチームです。試合は序盤こそ競っていましたが、点差を空けられ敗れてしまいました。
 悔しい決勝戦での負けとなりましたが、常々からバスケットボール部の活動に支援していただいた方々、選手全員が頑張って行ってきた成果が準優勝という結果につながったものと思っています。
 また、来年の1月から新人戦が始まります。しっかり練習をして臨んで行きたいと思っています。

資料請求