クラブ情報

近畿高等学校ソフトテニスインドア大会兼全国高等学校選抜大会予選の結果報告2021年1月13日

団体戦は恒例の大応援ができない中、少し心細い気持ちも少しありましたが、予選リーグの一回戦目は長浜北高校に勝利し、2回戦目は和歌山信愛高校との激戦の3番勝負を制して決勝に進む事ができました。
決勝では昇陽高校との対決で1番は怒涛の攻めで勝利し、2番目は激戦のファイナルゲームのやり取りの中チャンピオンシップポイントを握るも取りこぼしてしまい負けてしまい。3番勝負に持ち込まれ負けてしまいました。
優勝を逃し、悔しい気持ちも大きいですが、無事に激戦の近畿大会で全国選抜への切符を3年連続獲得することができました。
昨年度コロナにより中止になった先輩達の悔しさと、一昨年度の5位入賞という結果を残した先輩達以上の結果を目指していくぞという気持ちでチームの結束が一段と強くなりました。
個人戦は過去最多のBest16の2日目に5本も残ることができ、複数ペアの入賞を期待していたのですが、やはり勝負どころでの取りこぼしが目立ち結果5位入賞に松並、麻田ペアのみという形になりした。
光華らしい団体戦による選手の力発揮は今後も磨気持ち続けていくことはもちろんですが、さらに上に行くためには、個人で1点を捥ぎ取る力も近畿1番そして日本で1番になるためにはつけていかないといけないと痛感しました。
最後になりましたが、今回もたくさんの方々から応援のメッセージやお声かけを頂き本当に励みになりました。
お陰様でまた全国選抜で暴れるチャンスを頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。チーム一同、心からお礼申し上げます。
今後も応援祭でよろしくお願い致します。

0113_1 0113_2

資料請求